バストとは

  

バストの役割

バストの役割一般に赤ちゃんに授乳するためにあるといわれるバストですが、みなさんも知ってのとおりセックスシンボルとしての役割もとても大きいです。一言にセックスシンボルといっても、単に異性を惹きつけるだけでなく女性らしさという意味でも女性にとって大事な役割を持っているといえます。

バストの大きさ

バストのサイズは人によって個人差が大きく、小さいことで悩んでいる人もいれば大きくて悩んでいる人もいます。意外と知られていないバストの平均サイズは、売れているブラジャーのサイズからこのくらいだろうと予測しています。日本人の平均のバストのサイズはこれに近いと考えられます。参考にしてみてください。

日本人の平均
★B70、B75、C70(ブラジャーの売れ筋による予測)

各サイズの分布
胸大きくする方法バストの分布

スポンサードリンク

 


バストの変化

0〜10才
男女差は無く平坦の状態。
10〜15才
女性ホルモンの分泌が活発になり、個人差もありますがが、むずむずしたり引っ張られるような感覚がするようになります。
15才〜18才
日増しに胸は大きくなり、高校の終わりくらいで成長は止まると言われていますが、その後も成長を続ける人もいます。
妊娠期
徐々に膨らんでいき、乳首も赤ちゃんが見つけやすいように色が濃くなり、くわえやすいように大きくなります。出産すると母乳が出るようになります。
出産後
授乳が終わるとバストは小さくなります。もちろん出産のたびに大きくなったり小さくなったりを繰り返します。
更年期以降
女性ホルモンが減少していきバランスが崩れるので、バストも張ったり縮んだりとトラブルが出るようになり、女性ホルモンが分泌されないようになるとますます張りなどが減少して垂れてきます。

女性のバストの年齢による変化をみてみると、バストは女性ホルモンと密接な関係があることが分かると思います。女性ホルモンは胸以外にもにもほとんどの女性らしさと関係が深いものなのです。

スポンサードリンク

バストアップのための知識
バストとは 理想的なバストの形 いろいろなバストの形 いろいろな乳首・乳頭の形 ブラジャーのつけ方・選び方でバストアップ  
体操で胸が大きくなる方法
胸が大きくなる筋トレ方法 胸を大きくするストレッチ方法 胸を大きくするマッサージ方法  
胸を美しくする食べ物・サプリ
胸を美しくする成分と食べ物 胸を大きくするサプリメントの成分  
バストの美容整形手術
豊胸手術について 豊胸手術の疑問や不安 バストのいろいろな美容整形手術  
胸を大きくする最新情報
胸が大きくなる方法人気アイテム 光豊胸  
当サイトについて
相互リンク集2 相互リンク 相互リンクについて 当サイトのご利用について