豊胸手術の疑問や不安

  

豊胸手術の疑問
豊胸手術は病気の手術ではありませんが、自分の体を手術して胸を大きくするわけですから、いろいろな疑問や不安などもあるのが当然です。ここでは豊胸手術でみなさんが心配している疑問や心配の代表的なものをいくつか紹介します。

授乳には問題がないの?

豊胸手術を受けても出産した場合に授乳などに支障があったりするのではないかと思われる方も多いと思いますが、豊胸手術のバッグは乳腺の下に入れられるので、手術では母乳を出す組織である乳腺を触れることがありません。出産した場合も母乳による授乳に影響があることはほとんど無いようです。妊娠や出産にも影響はありません。

自然な感じになる?

これはひとえに豊胸手術を受けた人全てが完璧にうまくいくことは保障できないのが現状のようです。ただし、昔に比べて手術の手法やバッグがかなり進歩してきています。どのような胸になりたいのか、しっかりした理想を伝えるなど医師とのコミュニケーションがうまくいけば豊胸手術を失敗する確立も下がるでしょう。

スポンサードリンク

 


どのくらいの痛みなの?

手術法によって違いますが、大胸筋下法は術後数日は筋肉痛のような痛みがあり、痛み止めが手放せないという状態になります。その後徐々に痛みがひいて来るといった感じです。お仕事をしている方は数日はお休みする方が良いでしょう。乳腺下法や脂肪注入法は痛みが少なく、翌日から仕事や家事ができます。
また、入院するかどうかは病院ごとに違い、即日退院できるケースから数日の入院が必要な場合まで様々です。

手術後は何かするの?

バッグを入れるタイプの豊胸手術は「カプセル拘縮」といって、体が異物を包み込むような膜を作ろうとしてそのままにしておくと胸が硬くなってしまいます。ですので、その「カプセル拘縮」を防ぐためのマッサージを3ヶ月ほど続ける必要があります。「カプセル拘縮」を防ぐことが豊胸手術の成否を分けますのでこのマッサージはとても大切です。

値段はいくらくらいなの?

豊胸バッグを入れる手術だと20万円台〜100万円台まで様々です。豊胸バッグの値段は20万円くらいで、あとはサービス料というのが豊胸手術の値段の中身だそうです。脂肪注入法も脂肪吸引と脂肪注入をあわせて50〜100円万台くらいが必要になります。ただ、値段の安いとか高いといったことに気をとられず、評判や本当に信頼できる医師のもとで手術を受けることが重要といえるでしょう。


スポンサードリンク

バストアップのための知識
バストとは 理想的なバストの形 いろいろなバストの形 いろいろな乳首・乳頭の形 ブラジャーのつけ方・選び方でバストアップ  
体操で胸が大きくなる方法
胸が大きくなる筋トレ方法 胸を大きくするストレッチ方法 胸を大きくするマッサージ方法  
胸を美しくする食べ物・サプリ
胸を美しくする成分と食べ物 胸を大きくするサプリメントの成分  
バストの美容整形手術
豊胸手術について 豊胸手術の疑問や不安 バストのいろいろな美容整形手術  
胸を大きくする最新情報
胸が大きくなる方法人気アイテム 光豊胸  
当サイトについて
相互リンク集2 相互リンク 相互リンクについて 当サイトのご利用について