バストのいろいろな美容整形手術

  

豊胸以外のバストの美容整形手術
バストの美容整形手術には胸を大きくする手術以外にも乳首の形を整えたり、胸を小さくする、なくなってしまったバスト自体を再建する手術もあります。豊胸以外でバストの悩みがある方も美容整形手術でコンプレックスを解消する方法があります。ここでは豊胸以外のバストの美容整形手術について紹介していきます。

乳頭を小さくする手術

乳頭が大きくて困っている方も美容整形手術で乳頭を小さくすることができます。高さを低くすることも直径の大きさを小さくすることもできます。一般に授乳機能が失われると言われていますが、授乳機能を残す高度な技術を持つクリニックもあるようです。授乳する機能を残すのか残さないのかで手術の方法が違います。とくに授乳前の方はクリニック選びや医師とよく検討することたいせつです。

乳輪を小さくする手術

乳輪が大きくて悩まれている方も乳輪を縮小する美容整形手術で小さくすることができます。乳輪を小さくするする手術には内側を切り取る方法と外側を切り取る方法の2パターンがあります。内側を切除する方法では手術跡は分かりにくいが、小さくするのに限度があるという特徴があり、外側を切除する方法には手術跡は残るが、小さくするのに限度がないという特徴があります。医師とのカウンセリングでどちらの方法が自分に向いているのか確認しましょう。授乳には影響はありません。

スポンサードリンク

 


陥没乳頭を治す手術

陥没乳頭は程度の軽いものから重いものまであり、刺激で出てくる程度のものであれば美容上のこと以外には特に問題ありません。しかし、刺激でも出てこないような重度の場合は美容上以外にも授乳に支障をきたしたり、感染症になりやすいなどの問題があります。重度の方で心配な場合は医師の診察を受けてみることをおススメします。

バストを縮小・垂れたバストを吊り上げる手術

食生活などの欧米化が進んで、胸が大きすぎて悩んでいる方も多くなりバストを縮小する手術を受けられる方も増えてきています。また、もともと垂れていたり授乳や老化により垂れてしまったバストで悩んでいる方も多いでしょう。これらのバストを美しくする手術の方法は、余分な乳房組織を切除し、全体のバランスの良い位置に乳首を移動させて乳房を小さくすることになります。切除ですので手術の跡は数ヶ月は目立ち、その後は多くの方は目立つほどではなくなるようですが、傷跡が残ってしまうことがある方もいらっしゃるようです。

バストを再建する手術

乳がんの治療のためなどで胸を切除されてしまった方が女性らしさの象徴であるバストを取り戻すための美容整形手術です。再建手術は胸の状態によって方法が異なります。

バストの組織が残っている状態
胸の筋肉や皮膚や乳頭などのバストの組織が残っていれば、通常のバストアップの美容整形手術と同じように豊胸バッグを入れる手術方法で大丈夫です。

バストの組織が無い状態
胸を筋肉から切除されている場合は、お腹や背中などの脂肪や皮膚を移植して乳頭は陰部などの皮膚を移植することで再建します。

スポンサードリンク

バストアップのための知識
バストとは 理想的なバストの形 いろいろなバストの形 いろいろな乳首・乳頭の形 ブラジャーのつけ方・選び方でバストアップ  
体操で胸が大きくなる方法
胸が大きくなる筋トレ方法 胸を大きくするストレッチ方法 胸を大きくするマッサージ方法  
胸を美しくする食べ物・サプリ
胸を美しくする成分と食べ物 胸を大きくするサプリメントの成分  
バストの美容整形手術
豊胸手術について 豊胸手術の疑問や不安 バストのいろいろな美容整形手術  
胸を大きくする最新情報
胸が大きくなる方法人気アイテム 光豊胸  
当サイトについて
相互リンク集2 相互リンク 相互リンクについて 当サイトのご利用について